アイフルの手数料をお得にするコツ※損したくない方必読

アイフルの手数料をお得にするコツ※損したくない方必読

MENU
カードローンランキング

アイフルの手数料をお得にするコツ※損したくない方必読

アイフルで借入をしたら、返済時にどれくらいの手数料がかかるのでしょうか。ただでさえ利息を支払っているわけですから、他にかかる費用はなるべく少なくしたいですよね。でも借入をする以上、借入や返済といった手続きが必要になります。返済方法も複数から選べるので、その時と状況に合わせて、なるべく手数料がかからない方法を選びましょう。まずはアイフルATMという専用のところで、取引すれば手数料は無料です。このアイフルATMは全国に結構あって、例えば東京駅なら八重洲北口に一つあります。あとは新宿・渋谷・池袋などは、それぞれ2~4つぐらいずつあるので、意外と便利です。けれどお店に併設されているのがほとんどなので、契約もお店にいったことがなかったら、ちょっと躊躇するかもしれません。それに行きやすい場所にあっても、周りの目線なども気になる場合もありますよね。またいちいちどこにあるか気にしているのも難しいですし。では、アイフルATMで返済する以外の場合は、どういう方法があるでしょうか。他の提携先ATMで取引をする場合には手数料がかかってしまいます。1回の金額によって違いますが、1万円以下なら入金・出金とも108円で、1万円超だと入金・出金ともに216円です。提携はセブン銀行・イオン銀行・三菱東京UFJ銀行・ローソンATMなどが借入・返済ともに対応しています。またコンビニの各種マルチメディア端末からの返済も可能です。ただし返済のみで、借入はできませんので注意です。ファミリーマートのFamiポート、ローソンのLoppiが使用できます。これなら期日前に焦ったりすることもなく、安心できます。提携ATMと同じく、1万円以下なら入金・出金とも108円で、1万円超だと入金・出金ともに216円です。ではセブンイレブンはどうでしょうか。セブンイレブンはマルチメディア端末がないので、セブン銀行を使用することになります。こちらは取引可能時間が決まっているので注意が必要です。平日・日曜・終日は夜24時までなのに、土曜だけ23時までなんです。やはり同じく、1万円以下なら入金・出金とも108円で、1万円超だと入金・出金ともに216円かかります。ちなみに銀行振込も可能ですが、手数料は各銀行によって異なるので、場合によっては400円くらいかかることもありますよね。返済というと、銀行振込みを考えがちですが、アイフルへの返済でこの方法をとることはないでしょう。

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

アイフルの手数料をお得にするコツ※損したくない方必読関連ページ