アイフルのメリットとデメリットまとめ※知っておくべき注意点とは

アイフルのメリットとデメリットまとめ※知っておくべき注意点とは

MENU
カードローンランキング

アイフルのメリットとデメリットまとめ※知っておくべき注意点とは

アイフルはキャッシング会社ですが申し込みをする場合にはメリットとデメリットを知った上で借り入れをするのがいいでしょう。まずメリットですが少額からでも借りられる点です。キャッシング会社によっては50万円からでなければ借りられない場合もありますがアイフルの場合は10万くらいでも借り入れができます。また魅力的なのが金利が安い点にあります。キャッシングを利用する上で一番注目するべきは金利なのです。金利が安ければ安いほど利息は少なくなり払込の額も少なくなります。ですのでおまとめローンや借換えをしたい人にもいいでしょう。ちなみに最低金利は年利5パーセントを切ります。事業者向けのローンの場合でも最低12・8パーセントとかなり安いのが魅力的です。家族にバレずに借入れしたい方にもうれしいメリットがあります。自宅に郵送物が来ないようにできるのです。自宅にキャッシング会社の名前の掲載された郵送物が来ると家族に借金のことがばれてしまいますが来なければわかりません。キャッシングローンカードを受け取るときにも自宅に届かないようにできますし、もしどうしても自宅に郵送物を届けてもらわなければいけない場合でも時間を指定して届けてもらえるためかなりプライバシーを守れます。家族に余計な不安を抱かせたくない方には魅力的なサービスです。逆にデメリットは何なのでしょうか。実はアイフルは銀行系のキャッシングサービスではありません。大手のキャッシング会社の多くは銀行系なのですが実はここは独立系と呼ばれるキャッシングなのです。ですので後ろ盾がないという不安があります。ただ今のところは順調に営業をしていますし安心して借りられます。また独立系のキャッシング会社の中では間違いなく大手であり、しかも信頼を得ています。金利が銀行系なみに安いので銀行系のキャッシング審査に落ちた時に審査を受けるのにふさわしいキャッシング会社です。他のデメリットとしては営業時間が多少曖昧である点があります。どれくらい審査に時間がかかるのかわかりませんのでその日のうちに融資してもらいたいなら朝早くから申し込みをするのがいいでしょう。ただ、即日融資が出来るのは本当ですので急いで借りたい方に取って魅力的なサービスなのに間違いありません。過去に問題を起こしたことのあるものの、今では信頼を取り戻し多くお客が戻ってきています。クリーンで便利な会社であることに違いはありません。

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

アイフルのメリットとデメリットまとめ※知っておくべき注意点とは関連ページ