アイフルのキャッシングについて|注意点と問題点

アイフルのキャッシングについて|注意点と問題点

MENU
カードローンランキング

アイフルのキャッシングについて|注意点と問題点

アイフルでは、一般人の人でも簡単にお金を借りることが出来るように少額融資のキャッシングというサービスが提供されています。キャッシングは、個人に対して向けられた小さな融資のサービスで銀行が提供しているような大型のサービスとは違って比較的簡単に誰でもお金を借りることが出来るようになっています。特に、アイフルのように信用性の高い消費者金融のサービスは安全にお金を借りることが可能なので、初心者であっても迷うことなく手続きを済ませることが可能です。では、アイフルで借入を申請する際にはどのような手順で進めていけば良いのでしょうか。まず、消費者金融のサービスを利用するときにはインターネットか無人契約機で借入の申請をする事が基本なので、そこから必要事項を書き込んで申請しましょう。必要事項を書き込んで申請をすると、消費者金融の方でその情報を元に信用情報の照会が始まります。信用情報の照会というのは、借入の申請を行った人物が他の貸金業者からお金を借りていないかを調べることを言います。実は、消費者金融でお金を借りるときには全ての会社の借入残高を計算した融資の枠が存在しますので、その枠の範囲でお金を借りることが出来るかを判断することになります。仮に、この時点で既に融資の枠が上限を超えてしまっている場合には諦めるしかありません。反対に、貸金業者で始めてお金を借りるときにはこの信用情報の照会で審査に落とされることはまずありませんので安心して申請をする事が大事です。次に行われるのが、身分証明と在籍確認という二つの審査なのですがこれらの審査に関しては早ければ5分以内に終わります。身分証明に関しては相手から指定される書類を提出する必要があるのですが、提出をする時には携帯端末のカメラで撮影して、その撮影したものをメールかアップロード機能で相手に送信すればそれで問題ありません。一般的な銀行で行われるような郵送の審査は存在しませんので、面倒な手続きをする必要は無いのです。また、在籍確認に関しても簡単な審査で消費者金融から電話の確認が来るに過ぎません。この電話の確認は、借入の申し込みを行った人物の勤務先に行われますので、融資の借入を行うときにはきちんと勤務先が営業時間であることを確認しなくてはいけません。これらの審査に通ると、アイフルでキャッシングをする事が可能になります。最初は20万円程度を借りるのが限度なので増額をしたいのならばさらに審査をしましょう。

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

アイフルのキャッシングについて|注意点と問題点関連ページ